代表挨拶

目紛しく展開する現代に、これまでの時代に敬意を持ち受け継ぎながらも、新たな創作の世界を広げようと2011年に全国から陶芸作家が参集し発足した日本陶芸美術協会。
 
「陶美展」という陶芸だけの全国公募展を主催し、現在では人間国宝から新人作家まで百数十名の会員が所属する会となっています。
 
この度、創立5周年を記念し会員の器を実際に楽しんで頂く食事会「器譚 -KITAN-」をHIGASHI-YAMA Tokyoにご協力頂き開催する事に致しました。
 
作家それぞれが現代の中で自分の足場を見つめ真摯に創り上げた器での食事会となります。
 
春のひと時に「うつわと食のものがたり」で楽しみ過ごしていただけるものと思っております。
 
新年を迎え御多忙とは存じますが、是非ご来席くださいます様、宜しくお願い申し上げます。
 
 

日本陶芸美術協会 会長 伊勢﨑 淳

陶美展 × HIGASHI-YAMA Tokyo 2017.01.17


昼食会 11:00-13:00 会費5000円


茶話会 14:00-15:30 会費3000円


レセプションパーティー 19:00-21:00

HIGASHI-YAMA Tokyo

所在地

東京都目黒区東山1-21-25

Web

http://higashiyama-tokyo.jp/ 

電話番号

03-5720-1300


〒110-0012東京都台東区竜泉1-31-7
小山耕一
03-3873-6501info@toubiten.jp toubi@japan.nifty.jp